・あじさい

康徳寺のあじさいは23代住職諦道和尚が植えはじめられました。
1982年頃から育て植え付けられたあじさいは現在では4000本をこえており、
6月中旬から7月中頃まで色とりどりの大輪の花がさいていきます。

また、6月の第四日曜日は「花供養会」を行います。


2002年のあじさいの写真がご覧いただけます。
こちらをクリックしてください

目次ページへもどります